換金狙い

最近は若年層や女性の株主が結構増えてきてます。
お金を増やしたいという人もいますが、割と株主優待を狙ってという人も多いようです。

株主になると、銘柄によってはその企業から株主優待というプレゼントがもらえます。
割引券や食料品、オリジナルグッズなど優待品はさまざま。また、優待品を金額換算して投資金額で割ると、時には10%を超える利回りになることも。

株主優待も各企業思考を凝らして、ホントに株主をワクワクさせてくれます。やはりグルメ関係の企業では自社店舗での食事券やデパート関係でいえば割引券など色々あります。

実際にその優待を利用したくてその時期を楽しみにしている人も多いのですが、割引券などを換金することを最初から狙っている人もいるようです。ただ、換金というのは闇雲にすればいいのではなさそうです。何点か気をつけなければならないことがあります。

換金時の注意点

1.換金が難しいため、食品銘柄は避ける。
2.使用地域が限定されているものは安価で売買されるので全国規模の会社の株を狙う。
3.優待が出た直後や優待の有効期限が切れる直前は売価が下がるので時期をずらす。

ちなみに、換金するときは金券ショップよりオークションが高値で落札されるので、そちらがおすすめです。最近では、ネット証券を活用して、口座開設キャンペーンなどの各種キャンペーンや特典などを利用している人もいるようです。

ポイント得点ならクレジットカードが有利

クレジット・ローン
ポイント還元率が高いカードが人気。 ゴールドカード、プラチナカードなどのステータスを求めたカードを作るならクレジットカード比較サイトも人気上昇中。いろいろな商品やサービスが選べるから、ポイント換金を期待するなら、やっぱりクレジットカードがお得ですね。キャッシング機能が付いたクレジットカードは今後廃止の予定。
国民年金・健康保険もクレジットカード払い